12/10(火)soar4周年記念イベント〜7名のゲストが登壇します

Description
2019年12月に、soarはメディアオープン4周年を迎えます。そこで12/10(火)は、一歩ずつ前に進んでいくsoarを応援してくださるみなさんとともに、soar誕生から4年を祝うアニバーサリーイベントを開催します!

2015年12月から「人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていく」メディアとして活動を始めたsoar。現在は760名以上ものsoarサポーターのみなさんを始め、多くの方々に支えられるウェブメディアとして成長を遂げています。

イベント当日は、代表の工藤瑞穂よりsoarのこれまでの活動と成果についてご挨拶。そして今後soarが目指す未来についてもお話しします。また、今までsoarに関わってくださった方々をゲストとしてお招きし、ご自身の活動やその思いについてショートプレゼン形式で語っていただきます。



1人目は株式会社へラルボニー代表取締役社長の松田崇弥さん。「異彩を、放て。」をミッションに掲げる福祉実験ユニットとして事業を展開しています。また先天性の障害である自閉症を抱えている松田さんのお兄さんとの関りを通じて、障がい者の生み出すアートの力に気づき、MUKUというブランドを立ち上げました。



2人目は松岡宗嗣さん。大学在学中に自身がゲイであることをカミングアウトし、LGBT支援を目的としたキャンペーンを主催。現在は様々な媒体でLGBTに関する記事を執筆しながら、LGBTに関する情報を発信する一般社団法人fair代表理事として教育機関や企業、自治体等での研修も行っています。



3人目は角田真住さん。角田さんは第2子の出産後、多発性脱毛症を発症、半年ほどで3分の1の髪を失いました。髪を失ってもおしゃれを楽しめるように開発された、肌に優しいシルクを使ったスカーフ「LINOLEA」の企画販売や当事者コミュニティの運営を行っています。



4人目のゲストは、三代達也さん。18歳の頃のバイク事故で車椅子ユーザーになりました。現在は車いすの旅人として全国で講演活動を行いながら、車いすでも旅行を楽しめるツアー監修するなど、多岐に渡り活動しています。



5人目は西部沙緒里さん。自身の乳がんや不妊治療の経験をもとに、現代の妊娠、出産、不妊をテーマに女性の多様な生き方を伝えるリアルストーリーメディア「UMU」を運営しています。



6人目は福寿満希さん。2013年を設立後、花のビジネスを通じて、花×障害者雇用に可能性を感じ、積極的に障がい者雇用をするように。現在はローランズ原宿店など障害や難病と向き合うスタッフがフラワーギフトやフラワーカフェのスタッフなどの業務にあたる花屋さんを事業として展開しています。



7人目は鈴木悠平。soarの理事および株式会社LITALICOチーフエディターでの事業運営や文筆活動を通し、障がいや病気、様々な生きづらさを抱える人々に関りながら、人が物語を通じて回復するプロセスの探求、伴走、創出をこころみています。



またイベント後半では阿部裕太朗さんの美味しいケータリングを囲んで交流の時間に。今回は以前soarの記事に登場した、北海道浦河町の精神疾患がある当事者の地域の活動拠点「べてるの家」のこんぶと、千葉県の社会福祉法人福祉楽団が運営する「恋する豚研究所」のお肉を使用した料理を提供する予定です。

これからも「誰もが自分の持つ可能性を活かして生きていける未来」を信じて、歩み続けるsoarを応援してくださるみなさんとともに、これからの未来を想う大切な時間を過ごしたい。

soarに共感してくださるみなさんの参加を心よりお待ちしています!ぜひ一緒にsoarの“誕生日”をお祝いしましょう!

****

【日程】2019年12月10日(火) 19:00~21:30

【場所】SHIBAURA HOUSE(〒108-0023 東京都港区芝浦3-15-4)
・アクセス
JR 田町駅芝浦口より徒歩7分 都営三田線・浅草線 三田駅A4出口より徒歩10分

※会場は1階にあり、多目的トイレもございます。車椅子ユーザーの方など、駅からの移動にサポートが必要な方はスタッフがお手伝いいたします。また、視覚、聴覚障害のある方は、スタッフがサポートします。問い合わせアドレスにご連絡ください。
※視覚、聴覚障害のある方は、スタッフがサポートします。問い合わせアドレスにご連絡ください。
※保育のサポートはありませんが、お子さん連れの方も大歓迎です。

連絡先:event@soar-world.com

【参加費】
早割一般(20枚限定):5000円(ドリンク、フード)
一般:6000円(ドリンク、フード)
学割(5名限定):4000円(ドリンク、フード)
※参加費のうち、飲食代等の実費を除くすべての収益は、soarの行うメディア運営の活動費として寄付されます。10,000円、15,000円と寄付額の多いチケットもご用意しておりますので、多めに寄付してくださる方がいらっしゃればぜひお願いいたします。

【定員】 
50名

【ゲスト】
松田崇弥(株式会社ヘラルボニー 代表取締役社長)
松岡宗嗣(一般社団法人fair 代表理事)
角田真住(Alopecia Style Project Japan 共同代表・合同会社Armonia 代表)
三代達也(車椅子トラベラー)
西部沙緒里((株)ライフサカス代表・ウェブメディア「UMU」ファウンダー)
福寿満希(株式会社LORANS.代表取締役)
鈴木悠平(NPO法人soar理事/ライター・株式会社LITALICO チーフエディター)

【モデレーター】
工藤瑞穂(soar代表・編集長)

【フードコーディネート/ドリンク】
阿部裕太朗(kobalt)
☆「べてるの家」の昆布、「恋する豚研究所」のお肉を使用したメニューをご提供します!

【プログラム】
19:00〜19:45 soar代表工藤瑞穂による「soar」のこれまでの活動、これからの展望についてご挨拶
19:45〜20:30 ゲストによるショートプレゼンテーション
20:30〜21:30 フードを囲んでの立食パーティー

【主催】
soar https://soar-world.com/

【お問い合わせ】event@soar-world.com

【登壇者プロフィール】



◎松田崇弥(株式会社ヘラルボニー 代表取締役社長)

1991年5月8日生まれ。岩手県出身、東京都在住。双子の弟。小山薫堂が率いる企画会社、オレンジ・アンド・パートナーズを経て、「異彩を、放て。」をミッションに掲げる福祉実験ユニット・へラルボニーを設立。同社のクリエイティブを統括。日本を変える30歳未満の30人「Forbes 30 UNDER 30 JAPAN」受賞。誕生したばかりの娘を溺愛する日々。



◎松岡宗嗣(一般社団法人fair 代表理事)

1994年愛知県名古屋市生まれ。明治大学政治経済学部卒。政策や法制度を中心としたLGBTに関する情報を発信する一般社団法人fair代表理事。ゲイであることをオープンにしながら、HuffPostや現代ビジネス、Forbes等でLGBTに関する記事を執筆。教育機関や企業、自治体等での研修・講演実績多数。



◎角田真住(Alopecia Style Project Japan 共同代表・合同会社Armonia 代表)

1977年生まれ。群馬県在住。2013年に多発性脱毛症を発症、半年ほどで3分の1の髪を失う。自身の経験をもとに起業。髪のないことから生まれる生きづらさに、独自のアプローチを行う。

Alopecia Style Project Japan(ASPJ)当事者コミュニティの運営。イベント運営。
合同会社Armonia:オリジナルデザインのヘッドスカーフの企画販売
群馬県知事表彰「群馬輝く女性チャレンジ賞」受賞
https://www.aspj.site/
http://scarf.co.jp/



◎三代達也 (車椅子トラベラー)

1988年11月30日 茨城県日立市出身。

18歳の頃バイク事故で首の骨を折り頸髄を損傷、両手両足に麻痺が 残り車椅子生活を余儀無くされる。 会社員の時に一人でハワイに旅行し、世界観が広がる。その後海外の暮らしに憧れを持ちLAやオーストラリアに短期移住。 帰国後会社員として再度働き、お金を貯めてから世界一周を決意。約9ヶ月間23カ国42都市以上を回り、2018年5月に世界一周達成。

現在は車椅子の旅人として全国で講演活動を行いながら、エイチ・アイ・エスユニバーサルツーリズムのスペシャルサポーターとして、国内外に赴き車椅子でも旅行しやすいツアー造成の監修などを行なっている。2019年7月に光文社より「No Rain, No Rainbow 一度死んだ僕の、車いす世界一周」を出版。
http://wheelchair-worldtrip.com



◎西部沙緒里((株)ライフサカス代表・ウェブメディア「UMU」ファウンダー)

博報堂を経て2016年創業。「現代女性の体と心」の問題をテーマに、大切な経験をオープンに語り合える、サポートし合える社会をつくるために活動している。“物語”を紡ぐ会社として、不妊、産む、産まないにまつわるリアルストーリーメディア「UMU」を運営。働く女性の健康や、治療と仕事の両立について企業、行政、学校へメッセージを伝える研修・講演活動、事業開発アドバイザーなども担う。女3人ユニットでポッドキャスト番組「edamame talk」も放送中。
http://umumedia.jp
http://www.edamametalk.com



◎福寿満希(株式会社LORANS.代表取締役)

1989年石川県生まれ。大学卒業後、プロスポーツ選手マネジメント会社で野球選手の社会貢献活動の企画運営などの経験を経て、2013年に株式会社LORANS.を設立。花のビジネスを開始。花×障害者雇用に可能性を感じ、2016年より積極的に障害者雇用に取り組み始める。都内3か所の店舗及びギフトスタジオでは、障害や難病と向き合うスタッフがフラワーギフトやフラワーカフェのスタッフなどの業務にあたる。原宿にある店舗は日本財団との共同プロジェクトとして2017年にオープン。花や緑の仕事を通じた障害者雇用の先進的事例として、取材数は増え、講演活動にも積極的に参加している。全体で約60名のスタッフのうち75%が障害や難病と向き合うスタッフとなっている。



◎鈴木悠平(NPO法人soar理事/ライター・株式会社LITALICO チーフエディター)

1987年生まれ。一人ひとりが<わたし>の物語を紡いでいける社会を目指して、執筆・編集業を中心に活動。現在は、NPO法人soarおよび株式会社LITALICOでの事業運営や文筆活動を通して、障害や病気、その他さまざまな要因で生きづらさを感じている人たちとかかわりながら、人が物語を通して回復していくプロセス、<わたし>と<あなた>の物語が響き合うなかで新たな希望が見出されるプロセスの探求、伴走、創出をこころみている。



◎工藤瑞穂(NPO法人soar代表理事・ウェブメディア「soar」編集長)

1984年青森県生まれ。宮城教育大学卒。仙台の日本赤十字社で勤務中、東日本大震災を経験。震災後、仙台で音楽・ダンスと社会課題についての学びと対話の場を融合したチャリティーイベントを多数開催。地域の課題に楽しく取り組みながらコミュニティを形成していくため、お寺、神社、幼稚園など街にある資源を生かしながら様々なフェスティバルを地域住民とともにつくる。2015年12月より、社会的マイノリティの人々の可能性を広げる活動に焦点を当てたメディア「soar」をオープン。2017年1月に「NPO法人soar」を設立。様々なアプローチで、全ての人が自分の持つ可能性を発揮して生きていける未来づくりを目指す。
soar http://soar-world.com/
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#493778 2019-11-12 12:42:04
More updates
Tue Dec 10, 2019
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
早割(ドリンク、フード付き・20枚限定) SOLD OUT ¥5,000
一般(ドリンク、フード) ¥6,000
学割(ドリンク、フード・5名限定) ¥4,000
寄付チケット(ドリンク、フード) ¥10,000
寄付チケット(ドリンク、フード) ¥15,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 9, 2019.

Venue Address
港区芝浦3丁目15−4 Japan
Organizer
soar
1,571 Followers